FAQ

3dRudderとは?

3dRudderは世界初のVR向けにデザインされた、足で動かすモーションコントローラーです。座って操作する様に設計されており、足の傾きで3D環境を動くことができる様になっています。4軸(右/左、前進/後退、回転、上下)の操作が可能となっており、VR環境、ビデオゲーム、CADソフト、ドローンの操縦や機械操作などが簡単にできる様になります。

3dRudderとほかのコントローラーの違いはなんですか?

3dRudderには他のコントローラーにはない3つの大きな特徴があります。
1)コントローラーとして唯一、足で操作を行う為、ユーザーの両手は自由になります。
2)ほかのコントローラーが通常2軸または3軸の動きを再現するのに対し、組み合わせ可能な4軸の動きを可能とします。
3)操作に慣れるまでの時間が非常に短い
他にもありますが、この3つが大きな特徴です。

どうやって3dRudderを使用するのですか?

最初にPCと3dRudderをUSBケーブルで接続してください。Windowsが自動的に3dRudderをゲームコントローラーとして認識します。3回ビープ音が鳴り、その後、長いビープ音がなります(詳しくはクイックスタートガイドを参照)。足をパッドにおき、0.5秒ほどお待ちいただくともう一回ビープ音が鳴ります。つま先で踏むと前進し、踵を踏むと後退します。右を押すと右に、左を押すと左に移動します。回転も出来、また、右のつま先と左の踵に圧力をかけると上昇し、左のつま先と右の踵に圧力をかけると下降します。非常に直観的に操作できるのですぐに慣れることが出来ます。

3dRudderを自分用に設定できますか?

はい、可能です。3dRudderダッシュボードを当社ウェブサイトからダウンロードし、PCにインストールしてください。ダッシュボードでは反応スピードや動作曲線などの様々な動きを設定できます。また、シェアウェアのJoy2Keyを使用し、キーボードのキーを3dRudderに割り当てることやx360ceから十字キーを足でエミュレートする事も可能です。

どんなハードウェアやソフトウェアに対応していますか?

3dRudderはMicrosoft Windows(™) 8または10、Occulus Rift(™)やHTC-Vive(™)のVR機器、ハンドコントローラー、ゲームパッド、Android OS端末等に対応しています。対応ハードウェアやソフトウェアを随時追加の予定です。最新情報はウェブサイトにてご確認ください。

3dRudderはどのゲームに対応していますか?

3dRudderはジョイスティック、ゲームパッド、キーボードを使用する全てのPCゲームに対応しております。そして当コントローラーが最適なゲームは続々と増えている状況です。ただ現時点ではSony PS4(™)とMicrosoft XBox(™)には対応しておりません。ですが、対応できる様に日々努力を重ねております。

3dRudderの上に立っても大丈夫ですか?

危険ですので、おやめください。3dRudderは座って使用する様に設計されています。本機器は非常に頑丈に作られていますが、立って使用するとケガや故障の原因となります。

ダッシュボード上で常に同じバージョンのアップデート情報が表示されるのですが?

まず、PCの管理者権限をお持ちか確認ください。その後、ダッシュボードを一旦削除し、当社ウェブサイトから最新バージョンをダウンロードの上、再インストールをお願い致します。