Star Citizen

3dRudderでゲームプレイ並びにアクションを増幅・進化

壮大な宇宙を舞台に宇宙船を操縦して探検し、ファーストパーソンコンバットを楽しみ、また、オンラインで様々なプレイヤーと交流するスペースシムが好きであれば、Star Citizenが唯一のお勧めゲームです! Star Citizenはスペースシムとして開発され、最初のローンチから大幅bな進化を遂げています。このゲームは複雑かつ豊かなゲームとして独自の世界を築きあげており、素晴らしいグラフィック、進化の止まらないゲームプレイはこの三年間で180万人以上のプレイヤーを楽しませてきました。 Star CitizenはChris Robert氏(Wing Commander, Freelancer)がクラウドファンディングで資金を調達し、開発を続けているゲーム。現時点でも正式なローンチ日は未定です。

3dRudderを使用しない場合

StarCitizen をプレイするにあたって、キーボードとマウスに加えジョイスティック、、、失礼、操縦棹が2台、最低限必要になります。ただ、人間の手は二本しかないので、これだけコントローラーが必要になると操作は非常に困難かと思われます。

3dRudderを使用した場合

3dRudderを使用する事により両手両足で操作が出来る様になります。 足で入力する事により、ゲームプレイを進化させ、様々なアクションの扉を開く事を可能とします。8つのキーまで設定可能になりますので、キャラクターや宇宙船を自在に操れます。

セットアップ手順

Star Citizenを3dRudderでプレイするのは非常に簡単です。 まず、3dRudderダッシュボードを起動し、メニュー内のジョイスティック・モードからHOTAS(操縦棹)を選択し、起動をクリックしてください。 HOTAS(操縦棹)として3dRudderが起動した後、設定をカスタマイズする事が出来る様になります。(8つのキーまで)

Configuration file. Download it here.

Configurations to play Star Citizen with 3dRudder

より多くの事例を確認してください。